岩手県・盛岡市・宮古市の住宅用蓄電池・家庭用蓄電池なら販売・施工実績トップクラスの岩手蓄電池ドットコム

電話でのお問い合わせ
WEBからのお問い合わせ

代表よりごあいさつ

お客様に安心と安全をお届けするために格安でも高品質のサービスを追及いたします。

はじめまして。
「岩手蓄電池ドットコム」代表の佐々木です。

岩手でも数ある蓄電池のホームページの中から、当社ホームページをご覧いただき誠にありがとうございます。
また、当社活動を日頃より応援して下さるお客様ならびに電力会社様、メーカー様、商社様に心より感謝を申し上げます。

通常、蓄電池の販売店では、大きく分けて『営業』『設計』『工務』の3つの部門に分かれています。

 営業・・・お客様窓口となり、ご要望などをお伺いし、最適なご提案をプランニングいたします。

 設計・・・建築物の寸法などから正確なお見積りを抽出いたします。

 工務・・・設計に基づいて蓄電池はもちろん、蓄電システムの設置工事を行います。


あまり多く知られていないことかもしれませんが、この施工部門となる「工務」は、一般的に下請け業者などに『外注委託』(丸投げ)するケースが多々あることはご存知でしょうか?

私たち「岩手蓄電池ドットコム」では、岩手No.1の販売施工店として販売からアフターケアまで一貫した 「自社施工」を取り入れています。

ここでは「なぜ、一般的な外注工事をしないのか」をご理解いただくことで、 当社ならではの“こだわり”を、地元岩手のみなさまに少しでもお伝えできればと思っております。

下請け会社はお客様からお金をいただくわけではなく、業者となると・・・


下請け会社は、仕事を回してくれる元請け会社から、決まった工事金額で仕事を請け負っています。
元請け会社としても利益を上げていかないと存続できませんから、下請け会社にできるだけ安い金額で仕事をするよう依頼します。
逆に下請け会社は、決められた後記と決められた安い工事金額の中で仕事をするわけですから、場数をこなすことに一生懸命になります。

そうなればなるほど、質の高い工事をするよりも、会社の利益を追求する必要性が大きくなり、場合によっては正規の材料を使わなかったり、妥協した工事をするようになったりと、手抜き工事をせざるを得ない状況になりかねません。

仮に手抜き工事ともなれば、後々になって改修が必要になるケースも出やすくなるでしょう。
よく耳にするケースでは、何かの問題があった時に、お客様が工事をした会社へ連絡すると「それは元請けに聞いてください」と責任転換することがあります。元請け会社に事情を伝えると、「工事のことは工事をした会社に聞いてください」と、タライ回しになる場合もあります。
またまた工事会社へ問い合わせると、すでに予算が決まった中での工事は終わっていますので、ここぞとばかりに追加料金を請求するところもあったようです。
本当は丁寧に綺麗な工事をしたくても、なかなか思い通りに工事ができない事情が色々とあるようです。

当社では、このようなケースでお客様に戸惑いがあってはならないと思っています。

正直いうと、営業から職人スタッフに至るまで、有能な人材をすべて自社で抱えることは、経営的にリスクがあることを承知しております。

しかし、すべてを自社で一貫することで、「いつ何時でもお困りのことがあれば当社だけで責任を持って対応できる」ということが、お客様にとってひとつの安心材料になってくださることで、当社としてもいつでも頼っていただける存在になれる訳ですから、とてもやりがいのある仕事ができると思っています。

最後に・・・


 一、私たち「岩手蓄電池ドットコム」は、お客様の喜んでいただいた姿を心の底から望んでおります。

 一、お客様の笑顔は我々社員一同の仕事の原動力となり、その笑顔を見ることが生きがいでもあります。

 一、施工管理保守を徹底し、「お客様最優先主義」にこだわる経営を継続させていきます。


当社では、営業だけでなく会社組織として社内全体で蓄電池の知識を熟知し向上させ、さらにコンプライアンスを重視させ、ひとりひとりがプロ意識を持って蓄電池事業に取り組むよう励んでおります。
お客様に感動を与え、喜びを与え続ける企業になるために、お客様対応を最優先としたカスタマーサポートにもこだわり、今後も精進していきます。

当社のこだわりに共感していただければ幸いです。

岩手蓄電池ドットコム 
株式会社グッドワンリフォーム 
代表 佐々木 陶子 

お問い合わせはこちらから